フェニックス

中越地震から、今年ではや二年が経とうとしています。(2006年07月28日現在)
長岡も直接的な被害を被った土地として(旧山古志村が特に)、様々な復興支援活動が行われてきましたが、イベントとして印象に残ったのが、昨年の長岡まつり・長岡大花火大会において鮮烈なデビューを飾った、復興祈願花火・フェニックスでした。

歌手の平原綾香さんが現地で歌う『Jupiter』とあいまって荘厳且つ迫力ある催しとなり、多くの被災者の心を癒したと言います。
今年(2006年)も、8月2日、3日にフェニックスをあげようと言うことで、『復興支援プロジェクト フェニックス』が発足、各種イベントを行ったり、協賛を募ったりしています。

去る2006年7月16日(日)には、その一環として『ながおか食の祭り』というイベントが開催されました。

場所は、長岡市新産で、新産管理センター前の道路を歩行者天国にして、各種露店やイベントブースなどが設営されていました。
写真3
写真4 当日はあいにくの空模様、時折雨足も強く、傘なしではちょっと辛いお天気でしたが、不死鳥=火の鳥の熱気なのでしょうか、イベントを盛り上げようという皆さんの熱気が伝わったのでしょう、大勢の方が集まっていました。

中でも売り(というより私の目当て)は、新潟のブランド豚『越後もちぶた』を使った一品料理の数々でした。
写真5 そして、もう一つの目玉が、『仮面ライダーカブトショー』、、、の前に、飛び入りで(予定調和で)紹介された、長岡のニューヒーロー『ソイガイヤー』ですね。
まだメンバーが揃っていないので、リーダーである『ガイヤーフェニックス』だけが登場。
8月3日の長岡まつりにも、ガイヤーフェニックスが登場するらしいので、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

ところで、デグーファクトリーは『復興祈願花火・フェニックス』に協賛しています。
詳しくは復興支援ネットワーク・フェニックスのHPをご覧下さい。